--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.10 (Thu)

日記&雑記

RockBandのDLCは一体どうやって配信曲を決めてるのか?

個人的な興味というか疑問なんですけど、勝手に想像(妄想)してみます。


・DLC企画会議でお互いに曲を提示しあって決めてから、ミュージシャンやレーベル側と交渉して契約。
よくありそうなパターンっぽいですね。ただ、ミュージシャンやレーベル側がNoと言ったらそれまでですし、個人的な好みやDLCでの配信に対して寛容なミュージシャンに偏ることもありますね。

・レーベル側からプロモーションの一環としてDLCで配信できないかと話が来る。
普通の音楽配信と違ってコピーの心配もほぼないですし、DLCにする作業もHarmonixがやるわけですし、DLCでやってみたら結構よかったのでアルバムを買うって流れも期待できるので、新曲とタイムラグが余りなく配信されている曲はこのパターンもあるかもしれませんね。


まあ、結局HarmonixやMTV側から働きかけるか、レーベル側から働きかけるかのどちらかって事になりそうです。


では逆に、DLCで配信されないパターンはどうなるのか。


・マスタートラックが存在しない。
アルバムパック"Who's Next"がキャンセルされて分ったのは、マスタートラックがないとDLCが作れないって事ですね。
そうなると60年代や場合によっては70年代辺りの曲は難しいかもしれないですね。いくらミュージシャンやレーベル側が乗り気だったとしても、マスタートラックがないとどうしようもないですし。
以前みたいにカバーでも配信するよって事ならソックリさんで配信できたかもしれないですけど。

・ミュージシャンが乗り気でない。
やっぱりゲームって事で嫌がってるとか、カバーではなくマスタートラックを自分達以外に使わせる気がないとか。
こればっかりはどうしようもないですね。

・契約上できない。
AerosmithやMetallicaなどGHで出す時にどういう契約をしたかですね。
時期的に見てRBの出る前に契約はしてるでしょうし、GH以外では出さないと独占的契約されてたらダメですね。
ただ、リスクを考えても永続的なものではなくて時限的な独占契約だと思いたいです。

・楽曲の権利が複雑。
メンバーが入れ替わったりとかで、元メンバーとかにも楽曲の権利がある。
ガンズはこのパターンだと睨んでます。
ガンズにすごく詳しい分けではないので殆ど想像の域を出ないのですが、アクセルとスラッシュ、ダフとの溝はやっぱり深いのかも。
GH3の時、ガンズの"Welcome To The Jungle"が収録されましたが、パッケージだったりゲーム内のキャラだったりMSのカンファレンスだったりと、ガンズのスラッシュが注目を浴びてたのがアクセルにとっては面白くなかったかも。
まあ、GuitarHeroというタイトルからして仕方ないと言えばそうなんですけど、アクセルとしては「ガンズの曲なのに今なおガンズの自分を差し置いて脱退したスラッシュが」って思っちゃいますよね。
GH:SHに"Sweet Child O' Mine"が入らなかったりしたのも、ガンズの新譜"Chinese Democracy"がGHではなくてRBに来たのもこの辺の影響があるかもしれませんね。

実際、2004年に出たガンズのベスト版でもスラッシュ、ダフが自分達の承諾を得ていないとレーベルを提訴していることから、ガンズに関わらず当時のマスタートラックを使う曲は元メンバーの承諾とかでもめる事もあるかもしれないですね。


勝手にまとめるならば・・・

みんな仲良くいこうよ、そうすればもっと大勢の人が幸せになるよ。

って言いたいです。

あ、あとマスタートラックの管理はしっかりね。^^

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

19:00  |  日記&雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment


コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rockbandou.blog17.fc2.com/tb.php/423-165a17f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。